FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

九州の「食」を想う

2012-03-23
昨年の震災から1年が過ぎました。

最近のニュースでは、被災地のがれき処理が話題になり、ここ九州でも受け入れを議会決定したところが
出始めていますが、本当にこのまま受け入れを容認してもいいのでしょうか?
九州は、いうまでもなく日本の食糧庫の役割をしています。
鮮魚、牛肉、豚肉、鶏肉、etc
中には国内生産量の半分以上をまかなっているものもあります。
小さな島国でおこっている少子高齢化という現象から、これからの日本は海外に向けて市場を広げていかなくてはならないという逼迫した情勢の中、日本全土に汚染された瓦礫がばら撒かれるという現状を世界の人々はどう感じるでしょうか?
あなた自身が、国土全体が放射能汚染された可能性のある国の食料を口にしますか?子供に食べさせますか?
隣の〇〇県では受け入れているが、うちは大丈夫。同じ県でも〇〇市では受け入れていないので大丈夫!といわれても
よその国の細かい生産地まで調べて、沢山並んでいるスーパーの食品売り場の中からわざわざ選んで買いますか?

わたしは「No」です。

もう既に、日本の政府が言う「安全」という言葉を世界は全く信用していません。
そんな国の食品に、小難しい事が書いてある安全証明書みたいなのを貼ってあったとしても
わざわざ好んで食べてくれる人がどれくらいいらっしゃるでしょうか?
生産農家の皆さんにとっても、考えようによっては世界に市場を広げるチャンスであるTPPも、このままでは効果が薄れるどころか更に衰退の一途を辿る事が目に見えています。
ならば国内需要で乗り切れるかというと、前述の通り少子高齢化がすすむ一方で効果的な対策を打ち出していないこの国には、向こう5~60年期待は出来ないと思います。


2012032304.jpg

ほとんどの生産農家の方は、こういう想いを持ってお仕事に取り組んでおられると思いますが
このままでは、感動どころか不安を一緒に作ることにならないでしょうか?
「キズナ」という耳ざわりの良い言葉に絆されて、5~10年後にしか答えの出ない不安な政策を選ぶより
子や孫の世代のために、すこしでも持続可能な「区別」という選択を私は支持します。

同じ税金を使うのであれば、安全な食料を被災者の方にお届けするのが本当の支援ではないでしょうか?
被災者の方を安全な場所で受け入れるのが本当の支援ではないでしょうか?
奇麗事だけでは成り立たないこともわかっています。しかし日本食の一番の利点は安全性と品質の高さです。
アメリカのような大規模生産が不可能な日本がこれからも生き残る道は安全性と品質を守ることでは?
被災地の本当の復興を願うのであれば、なぜ瓦礫を処理する施設を被災地に作り焼却の経費や雇用で地元経済の活性化という方法を選択しないのでしょうか?
IAEAの放射線量の国際基準を無視し、はるかに高いレベルの放射性廃棄物(震災以前はそう呼ばれていた数値です)を全国にばら撒く理由がよくわかりません。
私は放射線の専門家ではありませんので、その数値が安全か危険かは全くわかりませんが、結果的に不安だけが残っている状態です。ほとんどの皆さんがそうなのではないでしょうか?
本当に国民にとって、日本にとって正しい判断が出来る政治が行われることを願ってやみません。

最後になりましたが、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申上げます。






スポンサーサイト
tag :

柳川雛祭り

2012-03-09
2012030902.jpg

エムズアシストの所在地、柳川では市内各地でひな祭りが開催されています。

詳細はコチラ  柳川市観光協会 http://www.yanagawa-net.com/new.php

柳川のひな祭りは「さげもん」と呼ばれる独特の飾り付けをおこないます。

4月3日までの開催ですので、春休みにお子さんを連れて見に行くのもいいかも知れませんね。

期間中のスケジュールは上記観光協会のHPで確認できます。

画像は冷蔵庫の打合せで訪問した目野酒造㈱様で開催中の

国の寿「造り酒屋の雛祭り」の様子です。

目野酒造㈱様案内ブログ http://meno.kuninokotobuki.shop-pro.jp/?eid=385019

もちろん造り酒屋さんですので

美味しいお酒、珍しいお酒を沢山造っていらっしゃいますから

お店で提供出来る、新たなドリンクメニューが見つかるかもしれませんよ!

2012030901.jpg






先日ブログでご案内した期間限定処分の製氷機は

無事に販売する事が出来ました。

また目玉商品を出す時はこちらでご案内いたします。

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。